お知らせ・コラム

092-942-5675

お知らせ・コラム

ZEHについて

新築を検討されている方はZEH(ゼッチ)というワードを耳にしたことがあるかと思います。

「聞いたことはあるけど、どんなものかはよくわからない…。」って方も多いかと思いますので、今回はZEHについて簡単に説明したいと思います。

ZEH:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

ZEHとは、住宅の高断熱化と高効率設備により、大幅な省エネを実現するとともに、太陽光発電などによってエネルギーを創り、年間の「1次エネルギー消費量」を正味でおおむねゼロ以下にする住宅のことを言います。

簡単に言うと、

自宅で消費するエネルギー量(使う電量)<自宅で創るエネルギー量(創る電量)

になります。

「1次エネルギー消費量」とは、空調・給湯・照明・換気にかかる消費量のことで、テレビや洗濯機などの電化製品にかかる消費量は含みません。

 

政府は、2020年までに新築戸建て住宅の半数以上をZEH化することを目標にしています。

ZEH基準を満たすためには、先程述べた様に高断熱化・高効率設備の導入が必要になります。

これらを導入するのに、規模や仕様によって異なりますが、数十万・数百万もの費用が必要になります。

そこで、導入費用の軽減として、普及の促進に伴い、国が補助金を交付しています。

ここ数年、ZEHに関する補助制度があり、今年度も引続き補助金の交付があります。

今年度の補助金額は、75万円/棟になります。

しかし補助金の交付を受けるには、注意をしなければならないことがあります。

まず、契約した建築会社がZEHの補助金を受けるのにあたって事前にビルダー登録をしていなければなりません。ZEHビルダー登録されている建築会社でないとZEH基準の住宅を建築しても交付されないのです。

また、ZEHの基準に満たしていても、応募数が多い時は応募数の中から基準の高い順に採択されるので、必ず交付されるとは限りません。

 

当社ではビルダー登録はもちろんしています。

また、ZEH仕様の商品や高効率設備もご用意しています。

アイフルホームでもZEHを普及していく方針で、2020年までにZEH普及率50%を目標にしています。

ZEHや補助金等、興味や疑問等があれば、お気軽にお問合せ下さい。