お知らせ・コラム

092-942-5675

お知らせ・コラム

平成29年度 太陽光発電の売電価格

こんにちは。

新年度を迎え、新しい生活を送られている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、住宅に関わる制度も新年度から変更になるものがあります。今回は、その中の太陽光発電の売電価格についてお話ししたいと思います。

 

平成29年度の売電価格について

 

3/14に公表があり、平成29年度の太陽光発電の売電価格が決定いたしました。

太陽光発電の売電価格設定は、大きく分けて下記の3つに分類されます。

①住宅用太陽光(10kW未満) 出力制御対応機器設置義務なし

②住宅用太陽光(10kW未満) 出力制御対応機器設置義務あり

③非住宅用太陽光(10kW以上)

われわれ福岡県の九州電力管内では、出力制御対応機器の設置義務がありますので、10kW未満であれば②、10kW以上であれば③に該当します。

肝心の売電価格は

②30円/kWh

③21円+税/kWh

になります。

どちらも前年度から-3円/kWhとなります。

売電価格は、年々下がっており、今後も下がることが決定しています。

「なぜ下るのか?」「下ったら設置するメリットがないのでは?」とお考えになるかと思います。

しかし、メリットは以前とほとんど変わらないのです。

どうして?と思いますが、それには理由があります。

①太陽光パネルの効率があがっている

②設置費用が安くなっている

以上2点が挙げられます。

売電価格は下がっているけど太陽光発電を設置する費用も下がっています。

よって、設置した費用を返済するまでの効果は今までと変わらない訳です。

なので、売電価格が下がったからと言って、設置するメリットがない訳ではありません。

アイフルホーム福岡古賀店でもお客様にメリットのある価格と内容で提供していく方針であります。

これから新築して太陽光発電の設置を検討している方、今お住いの家に太陽光発電の設置を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。